ライオンキング・画像

ディズニーの画像と共にキャラクターの歴史を紹介。無料でのダウンロードも紹介中!

ディズニーの画像と共にキャラクターの歴史を紹介。無料でのダウンロードも紹介中!



ミッキー&フレンズ年賀状CDーROM(2009)
 
■ディズニーキャラクターでご挨拶!
ミッキーと仲間たち(ミニー、ドナルド、ディジー、プルート、グーフィー)がカードになってあなたの笑顔を運びます。

■スティッチがゲストに登場!

■フォトフレーム、グリーティングに使える文面なしカードを多数収録

ライオンキング

怒ったぞ(シンバ)ため息(シンバ)


ライオン・キング
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


『ライオン・キング』 (The Lion King) は、1994年に公開されたディズニー映画である。公開当時、7億8300万ドルというアニメ映画としては過去最高の興行成績をあげた。主題曲『愛を感じて』で米アカデミー主題歌賞を受賞。


スタッフ
監督:ロジャー・アレーズ、ロブ・ミンコフ
製作:ドン・ハーン
脚本:ジョナサン・ロバーツ、アイリーン・メッキ
音楽:ハンス・ジマー
主題曲:『愛を感じて』(Can You Feel the Love Tonight)(歌・作曲:エルトン・ジョン、作詞:ティム・ライス)


あらすじ
動物たちの国の王として尊敬を集めるムファサは、息子であるシンバに、自然界を支配するバランス(Circle of life)についてや将来シンバが王となる時の心構えについて教えようとするが、子供であるシンバは友達のナラと遊んでばかりいた。そんな中、シンバが王になる事を望まないムファサの弟のスカーは、ムファサ親子を亡き者にしようと画策し、ムファサは殺され、シンバにムファサが自分のせいで死んだと思い込ませ、王国から追放する。

絶望に支配されていたシンバは、ミーアキャットのティモンとイボイノシシのプンバァの2匹と出会い仲良くなり、成長していく。そんなある日、成長したナラと再会したシンバは、暴君となっているスカーにより王国が大変な事になっている事を聞かされ、自分に与えられた役目の責任を果たす事を決意。王国に戻ってスカーと手下のハイエナたちを倒し、平和になった王国を統治する。



登場キャラクター
シンバ
プライド・ランドの王であるムファサとサラビの息子。幼い頃はやんちゃで好奇心が強く、王様になる日を夢見ていた。しかし、王位を狙う叔父のスカーの策略によって、父親を殺され、自らも王国を追い出される。倒れているところをティモン、プンバァに助けられ、長く一緒に暮らした。帰郷後は幼馴染のナラと結婚し、キアラという娘が出来る。父親を尊敬しており、自分が王位についた後もしばらくは父親の定めた法を絶対としていた。
尚、「シンバ」はスワヒリ語で「ライオン」の意味である。
ムファサ
サラビ
ザズ
スカー
ムファサの弟で、陰険なライオン。ムファサの王位跡継ぎだったが、王子シンバが生まれてしまったため、シンバを殺そうと試みるが、歴史に残る悪巧みを企て、ハイエナと手を組み、ムファサとシンバを殺そうと考える。ムファサを作戦通り殺すが、手下のドジでシンバを殺し損ね、結局敗れる。ジラと結婚し、ヌカとビタニという子を授かる。しかし、ヌカがドジなため、跡取りを仲間ライオンの子コブを指名する。
ナラ
プンバァ
ティモン
ラフィキ


キャスト
シンバ - ジョナサン・テイラー・トーマス(幼年期)、マシュー・ブロデリック(成年期)
ムファサ - ジェームズ・アール・ジョーンズ
サラビ - ラス・エドモンズ
ザズ - ローワン・アトキンソン
スカー - ジェレミー・アイアンズ
ナラ - ニキータ・カラム(幼年期)、モイラ・ケリー(成年期)
プンバァ - アーニー・サベラ
ティモン - ネイサン・レイン
ラフィキ - ロバート・ジローム
ハイエナたち - ウーピー・ゴールドバーグ、チーチ・マリン、ジム・カミングス


日本語吹き替え版
シンバ - 中崎達也(幼年期)、宮本充(成年期)
ムファサ - 大和田伸也
サラビ - 北浜晴子
ザズ - 梅津秀行
スカー - 壤晴彦
ナラ - 山本純子(幼年期)、華村りこ(成年期)
プンバァ - 小林アトム
ティモン - 三ツ矢雄二
ラフィキ - 槐柳二
ハイエナたち - 片岡富枝、樋浦勉



公式ページ
http://www.disneystore.co.jp/amuse/character/sa/simba.html