チキン・リトル・画像

ディズニーの画像と共にキャラクターの歴史を紹介。無料でのダウンロードも紹介中!

ディズニーの画像と共にキャラクターの歴史を紹介。無料でのダウンロードも紹介中!



ミッキー&フレンズ年賀状CDーROM(2009)
 
■ディズニーキャラクターでご挨拶!
ミッキーと仲間たち(ミニー、ドナルド、ディジー、プルート、グーフィー)がカードになってあなたの笑顔を運びます。

■スティッチがゲストに登場!

■フォトフレーム、グリーティングに使える文面なしカードを多数収録

チキン・リトル

チキン・リトル
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

チキン・リトル(Chicken Little)は、

イギリスの寓話。頭に木の実が落ちてきたのを空が落ちてくると勘違いしたヒヨコの話。転じて悲観論者をさす慣用句としても用いられる。
1.を題材にしたディズニー制作のアニメ映画。1943年制作と2005年制作の二作品がある。

アニメ版(1943年)
邦題は「狐とヒヨコ」。日本では劇場公開されておらず、ビデオで発売された。

アニメ版(2005年)
アメリカでは2005年11月4日に公開、日本では同年12月23日に公開された。一部上映館では、世界初となるディズニー・デジタル3D方式(専用の眼鏡をかけて鑑賞する、デジタル処理による3D映画)で上映された。 映画対象年齢は4歳~8歳である。


チキン・リトルは野球選手の父を持つ、とってもチビな男の子(ニワトリ)。いつも大きな眼鏡をかけていて、頑張ればいつかヒーローになれると信じている。友達には、見た目は良くないけど心はとても純粋で何にでも前向きなアヒルの女の子アビーや、のんびり屋だけど怖がりで太っちょのブタのラント、友達思いでお調子もののフィッシュ(魚)がいる。

ある日、リトルが街の中で、「空が落っこちてくる!」と騒いだために、街中が大混乱に陥った。暴走する消防車、逃げまわる市民、慌てふためく大人たち。だが、当のリトルは「交通標識みたいな物」が空から剥がれ落ちてきたなどと言うばかりで、肝心の「空の破片」も見付からない。

リトルは街中から嘘つき呼ばわりされ、意地悪なクラスメイトからも散々に馬鹿にされる。何より彼が辛かったのが、愛する父親バック・クラックにも信じてもらえなかった事だ。そんな失意の日々の中、再び彼に汚名返上・名誉挽回のチャンスが訪れる。彼は少年野球の試合で、奇跡のような逆転サヨナラ・ランニングを見せたのだ。

だがそんな栄光も、また落ちてきた「空のカケラ」の前に、危うく消し飛びそうになる。流石に前回のような軽率な行動を起すわけにも行かないリトルは、発見した空のカケラを仲良しの友達にだけ教えたが、そのカケラが突然空を飛び始め、友達のフィッシュが連れ去られてしまった。リトルたちは、さらわれた友達をUFOから助け出したが、いっしょに宇宙人の子供が付いて来ちゃったから、さあ大変。街中の空が割れたかと思うと、おびただしい数のUFOが攻めてきたのだった!

スタッフ
監督:マーク・ディンダル
製作:ランディ・フルマー
脚本:スティーブ・ベンチック、ロン・J・フリードマン
編集:ダン・モリナ
音楽:ジョン・デブニー
VFX:ILM

キャスト
ザック・ブラフ
スティーヴ・ザーン
エイミー・セダリス
ケイティ・フィネラン
ゲイリー・マーシャル
ドン・ノッツ
ジョーン・キューザック
ジェレミー・シェイダ



公式ページ
http://www.disneystore.co.jp/amuse/character/ta/chickenlittle.html