カーズ・歴史

ディズニーの画像と共にキャラクターの歴史を紹介。無料でのダウンロードも紹介中!

ディズニーの画像と共にキャラクターの歴史を紹介。無料でのダウンロードも紹介中!


ミッキー&フレンズ年賀状CDーROM(2009)
 
■ディズニーキャラクターでご挨拶!
ミッキーと仲間たち(ミニー、ドナルド、ディジー、プルート、グーフィー)がカードになってあなたの笑顔を運びます。

■スティッチがゲストに登場!

■フォトフレーム、グリーティングに使える文面なしカードを多数収録

カーズ

カーズ (映画)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


『カーズ』(Cars)はピクサーによる2006年7月に公開された、7番目の長編アニメーション映画作品。2001年より制作を開始している。当初はRoute 66という名前で制作されていたが、1960年代に同名のテレビ番組があったことから、作品名を現在の物に変えている。また当初、2005年の冬に公開予定であったが日付がずれ込み現在の公開予定日となった。登場キャラクターは全て車で人間(ドライバー)は登場しない。

配給はディズニー。ディズニー・ピクサー間の契約とその契約更新の破綻に伴い、ディズニー配給としては最後のピクサー制作作品になる予定であったが、ディズニーによるピクサーの買収決定により上記の事態は回避された。なお、この作品コンテンツの商用利用権に関しては、全てディズニー関連会社が有している。

また、この作品に登場する車はトイストーリーのような現実世界で人が作った人工物 が動き出すようなものではなく、車というより車に似た別次元的な生物である。

また、車の質感も実際の車というより、ミニカーに近い質感。



スタッフ
監督:ジョン・ラセター
脚本:ジョン・ラセター
音楽:ランディ・ニューマン



登場人物と声の出演
ライトニング・マックィーン - オーウェン・ウィルソン/土田大
「ピストンカップ」史上初の新人チャンピオンを狙う、自称「一匹狼の天才レーサー」。しかし、あまりの身勝手な行動に周囲から反感を買っているため、親友がいない。
メーター - ラリー・ザ・ケーブルガイ/山口智充
全身傷とさびだらけ、一部のパーツも欠けてしまった中型レッカー車。心優しくてお人好しな性格。得意技はバックで高速走行すること。
サリー・カレラ - ボニー・ハント/戸田恵子
小さな町の敏腕弁護士兼「コージー・コーン・モーテル(民宿)」のオーナー。車体は2002年型ポルシェ911。都会での生活が嫌になった彼女は、偶然辿りついたこの地の雄大な渓谷に恋をし、ラジエーター・スプリングスへと移住する。
ドック・ハドソン - ポール・ニューマン/浦山迅
診療所の医者(修理工場の整備士)兼町の裁判官。車体は1951年型ハドソン・ホーネット。町一番の信用を得ている彼の正体は、ピストンカップで三度の優勝を誇る伝説のレーサーであった。
ルイジ - トニー・シャルーブ/パンツェッタ・ジローラモ
親友のフォークリフト・グイドと靴屋(タイヤ販売店)を営む。車体は1959年型フィアット 500。イタリア魂旺盛で、フェラーリのボディを持った客が来てくれると信じている。
グイド - グロード・カローニ
靴屋(タイヤ販売店)の腕利きピットクルー(店員)。手先が器用で迅速な作業が自慢である。
ほかにもピクサー制作作品ではおなじみのジョン・ラッツェンバーガー、ピクサーのストーリー部門を統括していて2005年に亡くなった脚本家ジョー・ランフトなどが出演している。

その他
エンディングでは、過去のディズ二ーピクサーの映画の車版 (パロディー映画)が流れている。 (例:モンスターズ・インクのサリーとマイクの足がキャタピラになってる等)



公式ページ
http://www.disneystore.co.jp/amuse/character/sa/sally_c.html





カーズ公式映画サイト
http://www.disney.co.jp/movies/cars/index.html